Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
blues.the-butcher-590213 with Leyona @ 元住吉Powers2
blues.the-butcher-590213 と Leyona のコラボ・アルバムがリリースされたのを教えてくれたのは盟友garson君だが、同アルバム「Go Go Power」ツアーが POWERS2 で行われるということで、盟友と気合十分で臨んだ。ここは数度訪れているが、ロケーションと言い、会場内に漂う空気感と言い、数多あるライヴ・ハウスの中でも好きな会場のひとつだ。ただ、開場から開演まで2時間もあるので、アルコールを調整するのが至難だが、サタデイ・ナイトという開放感もあり、結局はメートルを上げてしまった。

開演時間の20時にまず、blues.the-butcher-590213 が単独で登場し、ストレートなブルーズで場内を暖めていく。鉄壁のリズム隊を従えた、芸歴40年にも及ぶホトケのヴォーカルとギター、そしてKOTEZのハープとともに創りだすグルーヴはいつ聴いても身体が熱くなる。4曲目で早くも Leyona が登場し、会場は一気に華やかに。ブルーのスパンコールのアンダーに白のミニ・ドレスが何ともキュートでオヤジどもの目は完全にハート状態になってしまう。彼女はハンド・マイクで熱唱したり、得意のアコギのギター・カッティングでオリジナル曲の独特のグルーヴを紡いでいく。無茶苦茶かわいい。

彼女はどんなタイプの曲も軽くこなしてしまうが、今回特に印象に残ったのは、前半最後のニュー・オーリンズ・メドレーだ。彼女の何とも言えないハスキーなヴォーカルが曲と見事にマッチしていて、素晴らしい出来栄えだった。観客みんなで踊りながら聴けるなんて、ホントに幸せな気分になる。このコラボに間違いはないね。



01. Blow Wind Blow
02. How Blue Can You Get
03. Tell Me Mama
04. Tears Keep Tumbling Down
05. Voodoo Music
06. Same Old Thing
07. Tell Mama
08. I Know (You Don't Love Me No More) > Something You Got

01. Bright Lights, Big City > Baby,What You Want Me To Do
02. Road Runner
03. Dancin' In The Rain
04. Hey Little Girl
05. Go Go Power
06. Mojo Boogie
07. Got My Mojo Workin'

E1. Rollin' & Tumblin'



Leyona と 沼澤尚


| paradise | 本日のLIVE III | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
文字どおり「アゲアゲな」一夜でした。ホントもう少しスペースが」あれば思い切り踊れたのにね。飲むには良かったけどちょっと椅子とテーブルが多かったかな。
是非、また、見たいねこの組み合わせは。

それにしても、「LOVE」と「TN」が仲良く並んでますな・・・。
| garson | 2012/07/04 12:46 AM |

ホント楽しかった。お客さんもとっても盛り上がったけれど、適度に落ち着いているというか、アルコールも入ってバカ騒ぎしても良さそうなんだけれど、良い意味で大人らしい楽しみ方をしてた。とても気持ちが良かったね。ホラ、一時期ブルーズ・ファンはライヴで酒飲んでマナーが悪いなんて汚名を着せられたことがあったじゃない。なんか、そんなことをふと思い出してしまいました。
| PAL | 2012/07/05 12:01 AM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1021


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ