Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Cassette Con-Los / 東京ローカル・ホンク @ 横浜サムズアップ


久し振りの東京ローカル・ホンクのライヴである。3月のスター・パインズは仕事の都合でどうしても観られなかったので、何とサムズ・アップの年越しライヴ以来ということになる。この間、彼らのライヴ自体の本数が少なくなったこともあるが、何と言っても弦二さんの福岡移住と言う大きな出来事があったことで、彼らに何か変化があるのだろうかという気持ちで臨んだ。



まず驚いたのは、弦二さんが坊主頭になっていたこと。彼はその理由については、MCであまり多くは語らなかったが、久し振りに聴くバンドのアンサンブルは、冒頭、やや纏まりに欠けているような印象を持った。これは視覚から入ってくる強烈なイメージも含めて、やはり彼が移住したことで、バンド・メムバーの距離感が音に影響を与えているのかなぁと漠然と思った。

とは言え、次第に彼らのグルーヴが本来の持ち味を出してくる頃には本調子になって来たが、自らの移住になぞらえた「引越し」や、もしかしたら(推測の域はでません)新しい土地が「海辺」なのかなとか考えたり、セット・リスト自体にメッセージがあるのではないだろうかと、まるでガルシアのセットを忖度して考えるようなことをしてしまった。
この日、弦二さんのMCで松永孝義さんが亡くなったことを知らされたが、その彼に捧げられた「お散歩」は感じるところが多かった。合掌。



ところで、対バンのカセットコンロスは今回初めて聴いたが、カリプソを基調にした明るく楽しいサウンドですっかり気に入ってしまった。しかもワイルドなギター・ソロは吾妻さんの寵愛を受けるだけあって実に痛快で、アンコールではホンクメンとの完全共演で大いに盛り上げてくれた。今回の共演相手としては、まさに打ってつけのセレクトだったのではないだろうか。

01. 泥男
02. 引越し娘
03. 海辺の家の一週間
04. お休みの日
05. おいでおいで
06. お散歩人生
07. 社会のワレメちゃん
08. お手紙

E1. すんだこと
E2. Unknown (Song of Cassette Con-Los)


| paradise | 本日のLIVE III | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
実は僕も出だしは、君と似たような印象を持ったんだよね。でもすぐにやっぱりホンクはいいバンドだなって思った。今後も期待しましょう。
ところで、松永孝義さん。僕らと同い年だったんだね。僕は鈴木祥子、中村まりのライヴで見ています(Mute Beatの時の印象はないんだよね)。風貌もプレイも控えめだけど印象的な人でした。合掌。
| garson | 2012/07/15 2:43 AM |

そうだね。今のところ予定はないみたいだけど、次回はワンマンでの印象を確認したいね。
対バンのカセットコンロスは面白かったね。アティテュードもすごく好感が持てたし、最後のホンクメンとの共演でもお互いホント楽しそうだった。何だか今回はその印象が強く残ったな。
| pal | 2012/07/15 10:18 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1025


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ