Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ソウル・フラワー・ユニオン @ 下北沢GARDEN


世界中の人々が「反原発」のプラカードを掲げて集まっている鮮やかな絵。今にもシュプレヒコールが聞こえて来そうな力強い絵である。更には「がんばっぺ女川」の旗とプラカード、「THE NUCLEAR ERA IS OVER!」の巨大なキャンバス。そう、ライヴ会場は「反原発」の強烈なメッセージで溢れていて、開演前から否が応でも気持ちが昂ってきた。



ほぼ定刻通りに始まったライヴ。1曲目「ラヴィエベル」からフル・アクセルで飛ばす鉄壁のアンサンブルはいつも通りのソウル・フラワーだ。勿論、会場からは掛け声がかかり一気にヒート・アップする。この瞬間が堪らなく好きだ。ここ下北沢GARDENは初めて訪れたが、音のバランスもすこぶる良く気持ちが良い。

今回のツアーのセットリストは定番意外にも新旧取り混ぜ、かなりヴァラエティに富んだセットとなった。何でも毎回ツアーでは相当数の候補曲からセレクトするそうだが、成る程キャリアが長くなると、そのあたりも楽しみになってくる。歌謡系のカヴァーではザ・ピーナッツと笠置シヅ子をセレクトするあたりはニヤリとさせられた。

一方、定番の「平和に生きる権利」を導くように演奏された「不屈の民」が短かいフレーズではあったが、強烈に印象に残った。反原発デモではジンタらムータの演奏を聴いて、いつも力付けられてきた曲だが、奥野の重厚なオルガンの響きでへヴィーにアレンジされた同曲は身震いがするほど強く美しかった。



兎に角、これでもかと言うぐらいに盛り上げる曲の数々。「極東戦線」「荒れ地」「風の市」…。そして本編ラストの「海行かば」の後半部分では「原発いらない」「再稼動反対」「わするな福島」…。観客とのコール・アンド・レスポンスが一層激しさを増す。何やら集会のような様相だが、しっかりと「核よりおっぱい」「おっぱいおっぱい」を忘れてはいない。そう、この感覚が一番大切なのだ。

戦後最悪の状況が続く日本でややもすれば諦観すら漂い始めた中、ボクらに力を与えてくれたSFUに最大級のリスペクトを。「原発全機廃炉せよ!」

01. ラヴィエベル〜人生は素晴らしい!
02. リキサからの贈り物
03. インストゥルメンタル
04. 死ぬまで生きろ!
05. ホモサピエンスはつらいよ
06. アスファルトの下は砂浜だ (新曲)
07. 霧の滴
08. 恋のフーガ >
09. ジャングル・ブギー
10. GO-GO フーテン・ガール
11. ダンスは機会均等 >
12. ホライズン・マーチ
13. 戦火のかなた 〜BEYOND THE FLAMES〜
14. 陽炎のくに、鉛のうた
15. 不屈の民 >
16. 平和に生きる権利
17. 極東戦線異状なし!?
18. 郡上節
19. キセキの渚
20. それでも私は海が好き (新曲)
21. ジントーヨー > 満月の夕
22. Gotta Travel On >
23. 荒れ地にて >
24. 風の市 >
25. 秋田音頭 >
26. 海行かば 山行かば 踊るかばね

E1. 月光ファンファーレ >
E2. うたは自由をめざす!

E3. こたつ内紛争


「本日のライヴ」は今回で300回を迎えました。
早いもので、ここにエントリー始めてから8年半!それ以前も加えたら、一体どれだけのライヴを観ているんだろう。まあ、これからも体が動く限りはライヴに行き続けるんだろうね。今後とも何卒お付き合いの程を。


| paradise | 本日のLIVE III | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
祝!エントリー300回!!。記念すべき300回目がSFUというのも素晴らしいねえ。
今回のハコは雰囲気も音も良くてホント良かったよね。
そして、彼らのパフォーマンス!そう、僕も”核よりおっぱい”の感覚が大好きだ。

ミホちゃんコーナー、「恋のフーガ」の後の曲名が思い出せなかったんだが、笠置シズ子の「ジャングルブギ」か。CD持ってるのに不覚だった(笑)。

それにしても最近の彼女は歌う度に良くなっているなあ。前に歌った「かもめ」「ひぐらし」なんかも良かったけど、今回もなかなかでした。現在のSFUにはなくてはならない貴重な存在になっている気がしました。
| garson | 2012/09/23 8:53 PM |

昔から日記なんて続いた例がないのに、これだけは何故か続いてるね。世間ではブログよりもTWやFBの方がメインになってきてるみたいだけれど、個人的には記録ツールとして結構役立ってます。

で、魂花組合。やっぱり何度観てもイイ。ボクは「元気を貰う」なんて言い方は絶対にしないけれど、気分としてはそう言う部分があることは事実ですわ。早くも次回は恒例の忘年ライヴかな?
| PAL | 2012/09/23 9:44 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1046


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ