Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ボックス・セットが熱い!


ボックス・セットと言えば、かつては「お布施価格」のため、なかなか手を出し辛いものだったが、例のRHINOの5枚セット・シリーズあたりから随分と様相が変わってきた。ところが、ここに来て、そのRHINOシリーズが色褪せるような廉価セットが登場してきている。

Amazon で最初に 「Studio Albums 1968-79 / Joni Mitchell」を見つけた時は目を疑った。彼女の初期のオリジナル・スタジオ・アルバムが10枚セットで2,298円!一枚あたり230円の価格は驚異だ。こんな価格で本当に良いのだろうか。Amazon の値付けミスではないかと思った方も多いはずだ。

リプリーズからアサイラムに至る、この10作品すべてが彼女の重要作品であることは論を俟たない。ボクは1st以外、すべてアナログ盤で持ってはいるが、中古盤で買い求めた盤もあり、音溝もやや荒れてきていた。通勤の iPod でも聴きたくて、丁度CD化を進めていこうかと目論んでいた矢先だったので、これは有り難いセットだ。

10作品は全て紙ジャケに収められている。オリジナル仕様ではないが一応ゲートフォールド仕様にもなっている。勿論、日本制作の紙ジャケのような精巧さは望むべくもないが、RHINOの5枚セット・シリーズのチープな造りよりも断然仕上がりが良い。まあ、オリジナル盤が手元にあるのだから、高精度のミニチュア盤は不要といえば不要だが。

一方の「Atlantic Soul Legends: 20 Original Albums」はタイトル通り、Atlantic の珠玉盤が20枚詰め込まれて5,000円。一枚当たり250円とこれまた格安の設定である。こちらも紙ジャケ仕様だが紙質も良く、細かな印刷の仕上がりもレベルが高い。オリジナル盤のレーベルやレコード番号が再現されているなど細かな配慮も行き届いている。更には綺麗なブックレットも同梱されている。これなら手持ちのCDで数枚のダブりがあるとしても文句はあるまい。

20作品は、かつてワーナーのカタログで1,500円のアナログ盤で集めたことのある Atlantic の基本盤をメインにしているが、Clarence Wheeler、Howard Tate、Sam Dees と言った「通」な盤が3枚収納されているところもこの箱のミソである。実は彼らは今回初めて聴くアーティストだったが、どれもソウルフルな素晴らしい盤であった。

こんなにコスト・パフォーマンスの高いボックス・セットがポチっとしただけで、翌日には配達されてくるのだからネット巡りは止められない。ここ数日、拙宅のハイファイ・セットで一枚一枚、丁寧に聴いてからリッピングするのが日課となっている。

(12.12.12)



| paradise | 本日のHEADPHONE IV | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
いやあ。ホントすげーな。やられました。「Atlantic Soul Legends: 20 Original Albums」は、アナログで数枚、CDはハザウェイのみ持っているくらいなんで、どうみても買いだなあ。ということで君のこのエントリを見たあと迷わず即クリックしました。Thanks!
一方、現在、貴君購入価格より400円近く上がってしまったジョニも普通なら即クリックなのだが、実は私、初期は、コート、ヘジラ、ドンファン、ミンガスがアナログで、後は全てCD化済みという状況。でも4枚のCD化目的で買っても一枚あたり659円かあ!一方でリマスターはしていないようだし。うーん迷う。えーい面倒だ!クリックだあ!

と言う風にコレクターを狂わせる価格破壊でんな。情報Thanks!
| garson | 2012/12/15 2:06 AM |

何だかモノの価格って良く分からなくなっちゃうね。
配信だってこんなに安くないのにフィジカルでしょ。
貴君のジョニ・コレクションだって6枚がダブりって昔じゃ考えられないことだし。まあ4枚が揃っちゃうんだからクリックしちゃうか。ジョニ以外でもシリーズ化されるといいね。
| PAL | 2012/12/16 3:27 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1073


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ