Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
野毛 ジャズ de 盆踊り 2015 @ 野毛本通り


ジャズと盆踊り。なんともミラクルな野毛ならではの企画だが、前日に友人から教えてもらうまで、こんなイヴェントがあるなんて知らなかった。野毛界隈では吉田町も含めて通りを解放したイヴェントが多いが、この日も路上にはズラリとテープルが並べられてたくさんの飲食店が出店していた。まずはビールを買い求めて喉を潤す。



野毛本通りには特設ステージが設けられ、この日の目玉は梅津和時カルテットだ。メムバーは、梅津和時(as,cl)清水一登(pf)坂出雅海(b)仙波清彦(Dr,perc)。ジャズの枠に留まらないグルーヴィな演奏が堪らない。日本ならではの独自のイメージが強い「Taboo」が野毛の街に響き渡るや、あちらこちらで喝采が上がり、一瞬にして街全体に猥雑な空気に包まれるから面白い。



盆踊り曲の課題曲は「In The Mood」と「Take The A Train」。誰もが知っているジャズの名曲だが盆踊りと驚くほど相性が良い。ドドンパ風アレンジの「A列車」など決してイロモノではないグルーヴ感を醸していた。櫓ならぬステージの周りで踊るダンサーもお見事。来るものを拒まずという自由な街の雰囲気がとにかく心地良かった。






| paradise | 本日のLIVE V | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
「野毛だからできる無茶な企画」
本当にジャズで盆踊りとは、恐れ入りますね。

でも、梅津さんはうってつけのパフォーマーだなあ。いや彼しかできないかも。

写真がストリート感覚を良くとらえていてグー!
| garson | 2015/09/28 12:46 AM |

ジャズ de 盆踊り。イイネ!と思わず言いたくなるイヴェントでした。
お祭のために車を締め出した車道はそれだけで解放的な気持ちになるけれど、腕利きのホンモノのジャズを聴きながら思い思いに踊る盆踊りは本当に自由そのもの。不穏な世の中だから余計そんなことを考えながら街のあちらこちらを探索しました。
| pal | 2015/09/29 11:33 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1293


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ