Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Keur gui @ 東京外国語大学


セネガルのヒップホップ・グループ Keur Gui (クルギ)のライヴを東京外国語大学の学園祭「外語祭」で観てきた。彼らは2011年「アラブの春」に呼応する形で発生したセネガルの民主化運動において非暴力運動に大きな影響を与えたグループとのこと。

今回の来日の目的は大学の枠を超えた特別企画『非暴力の牙』として、シンポジウムとライヴを行うもので、"抗議を通じた非暴力の行動に出るとき、よりよい世界が可能になる" というメムバーの言葉に象徴されるように、まさに今の日本の政治状況を踏まえれば絶好のタイミングと言って良いだろう。



この日、キャンパス内の中庭特設ステージで行われたライヴは若い学生を中心に幅広い年齢層の方が多く集まった。フロントのMC二人の掛け合いにスピード感があり、DJのプレイするトラックもセンスが良く、本格的なヒップホップのライヴを堪能した。勿論、ポリティカルな内容が中心だが、コミュニケーションを取るために基本的には英語を使っていることもあり、さすがに学校柄、観客の反応が非常にスムーズだった。



ライヴの後に夕刻から教室でシンポジウムがあったものの、所用で参加できなかったのは残念だったが、社会変革に大きな影響を与えたアーティストのパフォーマンスの一端を垣間見ることができたのは貴重な経験となった。












| paradise | 本日のLIVE V | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ミュージシャンも場所も飛びぬけてユニークなライヴを体験したね。
しかし、セネガルはホント色んなミュージシャンが出てくる国だなあ。
ますます興味が湧いてくる。
| garson | 2015/11/29 12:31 AM |

はじめて訪れた外語大は校門も塀もなく、さすがに国際色豊かでとてもオープンなキャンパスだったね。このライヴも留学生がたくさん観ていました。

ちなみに隣接する警察学校は高い塀と監視カメラに囲まれていて対象的だったわ。
| pal | 2015/12/01 10:31 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1308


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

このページの先頭へ