Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Voyage To Paradise/キャシー&ケニー井上
「ケニー井上、25年振りのアルバム!」ということでようやく入手しました。
新譜なのに何故か入手し辛かったけど、タワー・レコード藤沢店のハワイアン・コーナー(スゴイ充実度!)では平積みディスプレイされてました。で、ケニーのエイモス・ギャレット張りの浮遊感のあるギターとともに、あの朴訥ヴォーカルを期待して聴いてみたら、あれ?リード・ヴォーカルとってないんだ。全曲キャシーのヴォーカル。そうか、ソロ・アルバムというよりは、夫婦デュエット・アルバムだったわけね。確かにkathie & Keni Inoue名義でリリースされたわけだし。

彼女の歌は初めて聴いたけど、サンディーほど濃密な歌い方ではなく、どちらかと言うと、まろやかな印象かな。基本的にはハワイアンということになるのだろうけど、レゲエを基調としたジャワイアン・スタイリーで味付けにオキナワンも加味されて結構ヴァラエティに富んでいる。

夕焼け楽団時代の隠れた名曲「一つだけ光るもの」のギター・ソロはホントに素晴らしく昇天モノ。更に、どんとに捧げられた海の幸のような異色曲「ホノルルウチナー娘」や西岡恭蔵に捧げられた「ハレル」、そして世界平和を願う「愛の炎」など愛に溢れる曲がいっぱい。しかも演っている本人たちがイイ具合に脱力しているので聴いているこちらもすっかりリラックスできる。タイトル通り、確実に楽園へと誘ってくれます。次作では是非ともケンちゃんのヴォーカルも聴きたいね。

| paradise | 本日のHEADPHONE | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
おーいレコファンもHMVもユニオンもAMAZONもねーぞ。たのむよ。藤沢タワーしかねーのかあ。
| が | 2004/11/01 1:33 AM |

そうなんだ。どこにもないんだ。まあ、間違いなく釣り上げたいならタワー藤沢だね。あそこんちのハワイアン・コーナーは一見の価値があるよ。
それにしても、VIVID SOUND の国内アーティストものは、例の"うずまき"にしてもホント、Hard to Find だね。
| u5 | 2004/11/01 6:58 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/259


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ