Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ホントのきもち/矢野顕子
前半は岸田繁、後半はレイ.ハラカミとのコラボレーションという意欲作。
両者は、かなりサウンドの肌触りが異なるアーティストだが矢野は彼らとの邂逅で全く新しい作品を生み出した。特に岸田と矢野の共作、M5「おいてくよ」での二人のデュエットは、お互いの個性が自然に融合した、まさに"矢野 meets くるり"サウンド。心に染み入る素晴らしい作品だ。M6、M10の二つの「Night Train Home」の聴き比べは岸田とハラカミの違いが分かって一興。更にハリー&マックなM4「House of Desire(Burnin' Down)」は矢野にしては珍しいルイジアナ・テイストのディープ・サウンドを披露している(ダブ付です)。
丁寧な作りの可愛らしい三つ折紙鮭はパッケージ・マニアでなくとも手元に置いておきたい程の仕上がり。このあたりも矢野の「ホントのきもち」の現われなのかもしれないね。かなり気に入ってます。

| paradise | 本日のHEADPHONE | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









http://paradise.jugem.cc/trackback/263


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ