Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Turn Faces/Ian "Mac"McLagan and The Bump Band
見た事のないイアン"マック"マクレガンの2000年の作品(German盤)をバナナの20%offセールで捕獲してきた。フェイセス系のアーティストはロン・ウッドにしてもロニー・レインにしても、どうしてこうも肌触りが似ているのかね。大体顔が似ているから声質まで同じだ。かつては髪型もみんな同じだったし。派手な経歴の割に愛すべきB級の香りを醸し出すのは、なかなか出きる事ではない。何ともダルでルージーなサウンド・マナーはメイン・ストリームとは全く関係のないエヴァー・グリーンだ。最近はビリー"左翼"ブラッグのバンドでも活躍しているマックだが、そのビリーも参加している。更に盟友ロンも顔を出しており、絆は相変わらず固いようだ。
ところで、本盤は「Best Of Bitish」として発表されている盤と"別名別鮭同内容"だった。未入手だったので丁度良かったが、何故ドイツだけ変則リリースされたのだろう。

 「Turn Faces」 German盤

 「Best of British」 UK/US盤
| paradise | 本日のHEADPHONE | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









http://paradise.jugem.cc/trackback/268
【本日の戦利品】 Ian McLagan & theBump Band
「Ian McLagan / Best of British」 ヤフオクで落札。 思わぬ安価だったにも拘らず、国内盤帯び付き。ラッキーな事にボーナストラック「Last Chance To Dance」という曲が追加されている。 イアン・マクレガンって誰だ?って方に説明すると、昔はロッド・スチュ
| +KOJY's Diary+ | 2005/11/29 12:20 PM |


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ