Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Magic Time / Van Morrison
前作「What's Wrong With This Picture」(2003年)は御大がブルーノートに移籍したということで大いに話題を集めた。その一方で、配給元のEMIがCCCDを採用するという暴挙ですっかり鼻白んだものである。
今回はブルーノートを早くも離籍して古巣に戻ったようだ。最初から1作だけの契約だったのかどうかは良くわからないが、リスナーとしてはありがたいことだ。

それにしても前作からわずか1年半のインターヴァルでの新作。今年還暦になろうかという御大の創作意欲にはまったく頭が下がる。何も新しいことに挑戦しているわけではない。いつもながらの作法でブルーズ、ジャズ、ソウル、トラッドをじっくりと熟成させた、"Van the Man"の世界。充実したモリスンの新作を聴けるということは、我々ファンにとって、まさに"Magic Time"なのである。

| paradise | 本日のHEADPHONE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Van Morrisonは私も市販されているアルバムは全て持っていますが、これは何枚かのベストの中にあげられるいいアルバムだと私は思います。
| firehills | 2005/06/17 10:20 PM |

そうですね。
まあ、モリスンのアルバムはどれも力作なので甲乙つけ難いです。大体イマイチって言う作品がないですよね。
| PAL | 2005/06/18 7:05 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/400


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ