Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
LIVE / ラリーパパ&カーネギーママ
彼らのライヴは横浜サムズアップで3度ほど見ている。そのうち一度はロジャー・ティリスン(!)のバッキングだ。
デビュー作「Good Time Are Comin'」を聴いた時、そのあまりに既聴感のあるサウンドに耳を奪われた。と同時に少し回顧的すぎないかなとも感じた。
梅田バナナホールで収録された本盤(2004年)でも基本的には同じ方向性だ。70年代初中期のアメリカン・ロック・・・オールマン、デッド、ザ・バンド、そう、まさに「ワトキンズ・グレン」な肌触りである。後半ゲストにブラック・ボトム・ブラス・バンドを迎えているが、ここではフィートも顔を見せる。いやはやストレートである。
まあ、考えてみればブルーズ・バンドだって、例えばシカゴ・スタイルを得意とするバンドがあったりするわけだから、このようなバンドの在り方もありなのだろう。何も無理にオルタナ感を出す必要もないからね。
秋のハイド・パークでは先輩諸氏と共演することが決定している。
やはり、ボクらオヤジ世代にアピールするということか。

| paradise | 本日のHEADPHONE II | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
私も数年前サムズアップで一度見ました。(多分)バンバンバザールのオープニングでした。まだこのライブアルバムのように堂々としてなくて、初々しかったような記憶があります。
| yu-shio | 2005/06/22 12:47 AM |

なかなか、若いのに枯れたバンドなんですなあ。
9月の狭山で観る事になりそうですが、おっさんらの
ハートを射止められるか?
| ち〜旦 | 2005/06/22 6:46 PM |

yu-shio さん
サムズアップ(!) ご近所なんですね。ボクが見たときは対バンがいて、確かホットクマが出てました。ドラムのキャラが良いと思っていたんですが脱退したみたいですね。

ち〜旦 さん
狭山行かれるんですね。ボクも二日通し券購入しました。多分オヤジのハートは"キュッ"でしょう。あと、どうでしょう、東京ローカルホンクも出演してくれたらなと期待してるんですが。
| PAL | 2005/06/22 11:17 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/403


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ