Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
A Round & A Bout/Squeeze
スクイーズと言えば、UKニュー・ウェイヴの創世記に登場したバンドであるが、実はボクが彼らのひねくれメロディーにハマりだしたのは結構後の事で、1985年の名作「Cosi Fan Tutti Frutti」からである。彼らの旋律マジックに一度でもハマると、その快感が得たくて新作は必ず入手するというサイクルに陥る。ボクも丁度LPからCDへの過渡期に結構ハマった。
本盤は1990年にリリースされた、「Frank」ツアーを収録したライヴ盤だが、彼らのベスト盤的な選曲で結構重宝しており、時々CD棚から引っぱり出して聴いている。
ジャケに表記された詳細なライヴの記録を見ると、1974年(!)から1990年までの全記録が残されているが、何と892回のギグをこなしているのだ。やはりライヴ・バンドだったのだと再確認。
今週末のグレン・ティルブルックのライヴが俄然楽しみになってきた。


| paradise | 本日のHEADPHONE II | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









http://paradise.jugem.cc/trackback/419


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ