Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
BORN TO RUN - 30th Anniversary Edition / Bruce Springsteen
既に皆さんのお手元に到着しているであろう本セットをようやく開封した。勿論お目当ては初めて海外公演を行ったロンドン公演のライヴDVDだ。そうか、「Born To Run」がヒットするまで、彼はまだ米国の国内アーティストだったんだね。
1975年、殿堂ハマースミス・オデオン。その後、30年もの長い間、彼の代表曲として演奏され続けていくことになる当時出来たてホヤホヤの作品群は、ある意味アーティストとして初期衝動の最も新鮮で熱い想いが放出されているわけだ。しかも、彼は当時まだ26歳だから、若々しいエネルギーが更にその感を強める。その熱い想いが小さな画面からもヒシヒシと伝わってくるのだ。絵的にも、まだマッチョじゃないのでパワフルな中にも繊細な持ち味が醸し出されている。テレキャス姿も決まっているし「ロックンロールの未来を見た」と言われたことも良く分かるな。
それにしても、よくもこんな映像が残っていたものだ。あるところにはあるんだね。

| paradise | 本日のHEADPHONE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
僕のところにも、先日届きました。本作は少し前に出た紙鮭を買ったばかりだったが、のDVD2枚付BOXSETで3800円というプライスでは当然購入だった。
1975年のLIVEには本当に驚くよね。もう一つのDVDはまだ未聴でこればっか見てます。Amazonに感謝!
| garson | 2005/11/26 10:20 PM |

しかしだ。
最近はDVD付の盤が多くて時間が足りないね。何だか膨大な情報量に正直消化不良のままだよ。ホント一度しかプレイしないなんてザラ(皿)だからね。真剣に視聴しないと・・・。
| pal | 2005/11/27 8:57 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/453


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ