Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
The Essential Isley Brothers
実はアイズリー・ブラザーズはチョッと弱いアーティストなのだ。弱いというのは確りと聴いてこなかったという意味だが・・・。彼らを初めて聴いたのは多分AT40で「That Lady」を聴いた時だと思う。独特のギターが印象的な彼らの代表曲である。その時は彼らの重要性が分からずにいたのだが、次第に確りと聴いておかなければならない重要なアーティストであることを認識しだしてからいく年月・・・。
しかし、彼らほど歴史があるバンドとなるとオリジナル作品をコレクトしていくのはなかなか骨の折れる作業でもある。以前から質の良いベスト盤が欲しかったのだが、丁度2004年にデジタル・リマスターされたエピックのレガシー・シリーズの本盤を適価で最近釣り上げた。ロック・リスナーにも十分にアピールする、70年代ニュー・ソウル時代のメロウでファンキーな味わいがたっぷりと楽しめる入門盤である。しかしこうして聴いてくると、やはり「Brother,Brother,Brother」以降のオリジナル作品も気長に揃えていこうという気持ちになってきた。

| paradise | 本日のHEADPHONE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
おっと聞き逃しアーティストの再開発ですな。Isleyかあ 僕も彼らは持ってないんだよね。ただ昔FMRadioでLiveをやっていたのをエアチェックした記憶があるなあ。そのときは結構Rockぽい印象があった。テープは何処へいっただろう
| garson | 2005/11/29 2:07 PM |

勿論、ちゃんと聴いているリスナーがいることは知ってるけど、結構ここ日本ではアイズリーズって、例えばスライほど、キチンと聴かれていないんじゃないかなというのがボクの印象なんだ。
| paL | 2005/11/30 10:41 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/455


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ