Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Mozaik @ 横浜サムズアップ


実はドーナル・ラニィは魂花絡みで知ったという程度でモザイク自体も不肖ながら聴いていなかった。調べてみるとこのバンド、比較的新しいバンドだが、単なるトラッドではなく名前の通り、かなり多様な音楽を聴かせてくれるという。個人的にはチーフタンズは結構小まめに蒐集したりしてアイリッシュものは大いに食指が伸びることもあり、折角のチャンスを逃がすまじと、お気に入りのサムズアップに行ってきた。本格的なトラッドを生で体験するのは初めてである。

メンバー5人の出身国はアイルランド、合衆国、ハンガリー、オランダと実にインターナショナルだが、基本に流れているのはアイリッシュ・ミュージック。とは言え、純粋なアイリッシュ・トラッドというわけではなく、各人の出自からアパラチアンのマウンテン・ミュージックからバルカンのルーツ音楽まで深い歴史が醸成した実に美しい音楽を奏でるのだ。勿論、プレイヤーとして全員が超絶技を持ち、多彩な楽器を駆使し、中には見たこともないような楽器を操り独特の音色で魅了する。

例えば、以前観た事がある、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスがある意味純粋に伝統音楽に根差していることで、所謂ポップ音楽リスナーには若干敷居が高い印象があるのに対し、モザイクの場合はポップな要素が随所に散りばめてある事でより多くのリスナーにアピールできると思うのだが如何だろう。まあ、とにかく何の予備知識がなくても十二分に楽しめることは素晴らしい。例えば、東欧のダンス音楽特有の細かなリディムが刻まれる時、身体が自然と動き出さない人はいないはずだ。日常的に聴く音楽ではないかもしれないが、こんな素晴らしい音楽を間近で体験できたことはホント良かった。

追)勿論、バラカン氏も来場してました。
| paradise | 本日のLIVE | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
良かったねえ。教えてもらってほんと良かったす。ありがとう。
次回予定はOKIですか。しかし、今年はROVOまでは、非ロック系ばかりだなあ。(ROVOも違うか)
| garson | 2008/04/09 5:07 PM |

貴君のエントリーでも記されていたけど、己の嗜好性を自画自賛するのってわかりますね。
彼らのライヴを聴いていたら、真の「インターナショナル」を感じたし、音楽の持つ「パワー」みたいなものを再確認できた気がするんだな。
| Peace and Love | 2008/04/09 9:53 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/698


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ