Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Cinnamon Girl - Women Artists Cover Neil Young for Charity / V.A.
20名の新進女性アーティストによる、ニール・ヤングのカヴァー集だ。参加したアーティストは今回初めて聞く名前ばかりだが、それぞれ安定感のある歌唱でなかなか魅力溢れるカヴァーをしている。奇をてらったアレンジというよりも比較的原曲の持つイメージを大切にしたようなカヴァーが多く、全体的にサウンドのテイストは似ているか。セレクトされた曲は主に70年代の作品が中心で、こうして纏めて聴くと、改めてこの時期のヤングの楽曲の美しさを再確認できよう。本盤で唯一2曲をカヴァー(「A Man Needs A Maid」「Ohio」)しているDalaというトロント出身の女性デュオをはじめ、どの楽曲も透明感があって凛としている印象だ。ニールの典型的なメロディはやはりクセになりやすく、もっぱら最近の通勤のお供に回している。ニール・ファン必聴盤。
尚、本盤は収益の全てを乳癌サポートの団体に寄付されるチャリティ盤である。趣旨に賛同するのであれば、きちんと新品を購入するべし。

| paradise | 本日のHEADPHONE IV | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
こんな2CDが出てたのか!
曲を見ると確かに70年代のヤング・クラッシクスオンパレードだね。明日早速走ります。
| garson | 2008/04/20 1:02 AM |

御大のカヴァーものは以前「The Bridge」というタイトルのオルタナ系のトリビュート盤があったけど、あれよりは断然聴き易いです。
| PAL | 2008/04/20 6:50 PM |

はじめまして

このアルバムで歌っている女性はみなボーカルのタイプが似てますね(トリビュート盤なのにひとりのアーティストが歌ってる普通のアルバムみたいな感じ)

本人ほどアクが無い分、メロディの良さが普通に伝わってくるのでよく聴いてます

またお邪魔します
| col | 2009/12/18 1:29 AM |

■colさん、こんにちは。
本盤は一時良く聴いていたのですが、すっかり忘れていました。そう言えば、この時期何種類かトリビュート盤が出てましたね。久し振りに聴いてみたくなりました。
| PAL | 2009/12/19 8:24 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/699


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ