Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
東京ローカル・ホンク @ B.Y.G
拙ブログ「本日のLIVE」も早いもので、今回が100回目(!)。
いやはや、4年間に随分と通ったもんだ。そんなライヴ通いの中で最近は特定のアーティストに集中する傾向があるが、ホンクもそんなバンドのひとつ。今年の3月に奇跡の「B.Y.G」ギグを敢行した彼らだが、早くも2回目の登場となった。
基本的なライヴ内容は前回と変わらないが、PAの調子も良く、個々の演奏がくっきりと浮かびあがるような印象だった反面、バンド・アンサンブルに若干纏まりがないようにも感じられた。勿論、些細な部分のところだけどね。
さて、今回の聴きどころとしては、やはり新曲「昼休み」だろうか。キャッチーなコードで始まる叙情的な楽曲はゲンジ氏の地元、戸越銀座の市井の風景を歌った作品。まさに「東京ローカルならでは(健太氏)」といった内容で面目躍如といったところ。今後、人気曲になることは間違いのない秀作だ。
アンコールでは客席上段に登場して、アンプラグドで「サンダル鳴らしの名人」を披露したが、コーラス・ワークの素晴らしさは流石の感あり。観客の満面の笑みが印象的だった。そしてエンディングはステージに戻り「おいのりのうた」を観客のコーラス付きで。それにしてもホント「うずまき」時代の楽曲も色褪せないなぁ。

(1st Set)
 ハイウェイソング
 ヒコーキのうた
 笑顔
 虫電車
 おバカさん
 拡声器
 カミナリ

(2nd Set)
 いつもいっしょ
 海辺の家の一週間
 お手紙
 四月病
 昼休み(新曲)
 弱気なアマノさん
 社会のワレメちゃん
 生きものについて

(Encore)
 サンダル鳴らしの名人
 おいのりのうた
| paradise | 本日のLIVE | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
「おいのりのうた」は聴きたかったなあ。”うずまき時代の曲は色褪せない”に同感。それどころか、最近LIVEでも光ってるよね。
実はわたくし、「戸越銀座」や「戸越公園」には子供の頃、オヤジの実家の大崎の寿司屋に行ったとき、よく歩いて遊びに行ってました。新曲も是非聴いてみたいね。
| garson | 2008/07/06 2:11 PM |

旧作も色褪せないし、新曲もホント、心の琴線に響くというかね。イイ歌だったなぁ。やっぱり、ゲンジ君のメロディメーカーとしての才能は相当なもんだよ。
B.Y.Gは秋頃と年末にもライヴが予定されてるみたいだよ。

さてと、そろそろハマに繰り出しますかね。
| PAL | 2008/07/06 2:57 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/711


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ