Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
sardine head + 鬼怒無月 @ 横浜Thumbs Up


思えば最初に sardine head を聴いたのは、ここサムズ・アップで行われた東京ローカル・ホンクとのジョイント・ライヴだった。両者はサウンド的に共通点があるわけではないが、音楽に対する姿勢というのか、バンドとしてのアティテュードが似ていることもあってすっかり気に入り、ライヴがあれば足を運ぶようにしている。
この日はウィーク・デイということもあってか、お客さんの入りは少し寂しかったが、じっくりと音楽に集中して聴くことができたという点では、実に贅沢な環境で彼らのサウンドを堪能することができた。



しかも、今回はギターの鬼怒無月との共演ということで、壮絶なトリプル・ギター・サウンドである。複雑なリズムに絡み合うような複雑なフレージング、これでもかと伸びる纏わり付くような音色、しかし決してクールさを失わないプレイ・スタイル。鬼怒のギターを確りと聴いたのは今回が初めてだが、バンドとの相性もすこぶる良く、まさにお互い刺激し合う様な壮絶なギター・バトルだった。一音一音にゾクゾクするようなギター・サウンドを聴くのは久し振りのような気がする。更にはラストにアンコールで演奏されたカルメン・マキのために書き下ろしたいう叙情的なギター・ソロには何か懐かしいような感情が込み上げてきてしまった。この共演、大正解である。

| paradise | 本日のLIVE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ルックスは超地味だが、正に”プレイ”で勝負するバンドの鑑みたいなバンド。(しつこいほど言うが)前半まどろんだ僕も今回が今までで一番良かった気がするな。
鬼怒無月氏は、次のKiki Bandではどんなプレイするか楽しみだね。是非行きましょう。
ところで、確かにキャノン威力発揮してますね。
| garson | 2010/10/17 12:34 AM |

今回の収穫は鬼怒無月のギターを体験できたことも挙げられるかな。次回はKIKI BANDか…。こうやってまたひとつ繋がっていくのがリスナーとして面白いんだよね。
| PAL | 2010/10/17 7:13 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/852


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ