Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
KIKI BAND @ 横浜 Thumbs Up


初めて聴く KIKI BAND。梅津和時と言えばジャズ畑出身ではあるが、清志朗との活動が印象に残るようにその活動の幅は広い。また先日、sardine head での共演を聴いて、すっかりお気に入りとなった鬼怒無月のギターがどのように絡むのか。これは相当面白いサウンドを聴かせてくれるだろうと期待して、またまたサムズアップにお邪魔した。



冒頭からいきなりハード・ロックな超重量級のドラムスとベースで圧倒するイントロ、そこに呼応するように絡み合うサックスとギターの壮絶なソロ。1曲目からフル・スロッルでドライヴする強烈なグルーヴに圧倒される。続く2曲目も高速ビートを刻み叩きつける早川岳晴とジョー・トランプのリズム隊にブロウしまくる梅津の暴発サックスが絡む。ファンク、ハード・ロック、プログレ、ジャズ…。あらゆるジャンルを簡単に行き来するような柔軟性、デジタルとは無縁のフィジカルな強靭さ。百戦錬磨のメンバーが生み出す最初の2曲で、ボクはもう完全にノックアウトされてしまった。



リスナーを高揚させるようなファンキーなグルーヴの一方で、不安感を誘うような陰影に富んだメロディも奏でる。クレズマーな香りのサックスとギターのユニゾンなどはこのバンドでしか創造し得ない独特なサウンドだろう。
ボクは個人的にこれまで、どちらかと言うと歌モノを中心に聴いてきた傾向があるが、先日の鰯頭に続いて、すっかり技巧派のインストルメンタル・バンドのライヴが続いている。今まであまり経験していないジャンルに足を踏み入れるのは、やはり刺激もあるし、新鮮な気持ちで臨めるので大変によろしい。
| paradise | 本日のLIVE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
鰯頭と同様、お客さんの入りは予想より少なかったけど、ホントに暑い演奏だったね。やはり梅津さんは信用できるミュージシャンだった。

君の言うように緊張感とグルーヴ感のあるインストバンドもいいもんです。今度はクレズマーの方も聴いて見たいもんだね。
| garson | 2010/10/26 3:00 AM |

アーティストの名前を知っていてもちゃんと聴いていない音楽ってあるんだよね。齢を重ねても感動できる音楽がまだまだあるというのは何だか嬉しいです。いいライヴでした。
| PAL | 2010/10/26 11:13 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/853


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ