Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Peace Music Festa!辺野古2010 (1)


昨年に続いて今年もPMFに参加するために沖縄に渡った。台風の沖縄直撃で那覇行きの便が欠航になり、旅程が予定よりも一日短くはなったが、2日間のフェスも無事開催され、3泊4日の沖縄の旅を満喫してきた。やはり沖縄に行くと、たくさんの刺激を受けて考えさせられることも多かったが、そちらは別の機会に譲るとして、ここではフェス中心の備忘録を記しておこうと思う。



辺野古ビーチに設置された特設ステージ。アーティストは海を眺めながら演奏することになる。初日は台風は過ぎ去ったものの快晴というわけではなかったが、雨具のお世話になることはなかった。



ジュゴンが生息する珊瑚の海を眺める。台風が近づく中での主催者の準備はさぞかし大変だったろうが、無事に開催できて本当に良かった。砂浜には、あの無粋な有刺鉄線が横たわる、まさに「辺野古の海から世界が見える」のサブ・タイトル通りの場所である。ここに一日あたり 20組ほどのアーティストが出演し、二日間に渡り、それぞれの表現方法でメッセージを発信する。ロック、フォーク、レゲエ、ヒップホップ…とにかくあらゆるジャンルのアーティストたちが参加したが、さまざまなジャンルのたくさんのアーティストのパフォーマンスに触れることができるのは楽しい。



一日目の早い時間に登場した中川五郎のパフォーマンスには、心を打たれた。彼の名前はもちろん良く知っているし、評論や訳詩も拝見しているのだが、思えば肝心の音楽を聴き込んだ記憶がない。「大きな世界を変えるのは、一人の小さな動きから」と歌われる1曲目などは、まさにこのフェスに相応しい歌で直接メッセージが心に届く。流石にフォーク・シンガーとして面目躍如といったところだ。今回は3曲だけの短い時間で残念だったが、近いうちに是非ライヴに足を運んでみようと思う。

01. 一台のリヤカーが立ち向かう
02. 豊かな恵みの使い道
03. ビッグ・スカイ




沖縄の若手ラッパーのカクマクシャカ。一見するとラッパーらしくない青年だが真摯なラップは新鮮で好感が持てる。特に知花竜海とのコラボレーション「民のドミノ」は強烈だ。伝えたいことを愚直なまでにライムに乗せる真剣さが眩しい。



伝説の沖縄ハード・ロック・バンド、コンディション・グリーンのフロント・マン。ヒゲのかっちゃんが出演するあたりは、このフェスのオープンな姿勢を示していると言えるだろう。往時はかなりエクセントリックなパフォーマンスが話題になったものだが、今回も独特の芸風は耳目を集めていた。彼はかつては辺野古に住み辺野古で活動していたという。





まさにお祭りに相応しいソウル・フラワー・モノノケ・サミット。大熊と内海が不参加だったが、上間綾乃が帯同。やはり年配層にも受ける誰でもが知っている曲は強い。改めてこのユニットの独自性に頭が下がる。後半は沖縄モノでまとめ、カチャーシで大団円。ヒゲのかっちゃんもデッドベアのTシャツで登場したが、こんな共演はこのフェスならではの光景だろう。

01. 美しき天然
02. 辺野古節
03. 聞け万国の労働者
04. アリラン
05. 満月の夕
06. お富さん
07. 海ぬちんぼらぁ(上間綾乃)
08. ひやみかち節
09. 豊年音頭



ちなみに1日目のタイム・スケジュールはこんな感じ。細かいステージ転換も手際良く順調に進んでいった。


| paradise | 本日のLIVE II | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
いやあ、お疲れ様でした。フェス一日目は次から次へと登場するアーティストに思わず写真の数が増えてしまったす。中川さんとかかっちゃんとか、今まで見る機会がない人も見れたし、沖縄のメタルなんてこんなイヴェントしか見れないしね。
それにしても有刺鉄線越しに見る海はやはり強烈な印象が残るなあ。モノノケと綾乃ちゃんの共演はお得でしたね。面白かった。
| garson | 2010/11/07 9:21 AM |

お疲れ様でした。一時はどうなるかと思っていたけど開催できてホント良かった。上野、宜野湾、辺野古と3年連続してPMFに参加しているけど、だんだんと広がっているような気がする。内地の音楽ファンにもっとたくさん知って欲しいね。
「大きな世界を変えるのは、一人の小さな動きから…」
五郎さんの歌が今でも心に残ります。
| PAL | 2010/11/07 12:40 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/854


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ