Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Ron Sexsmith @ Billboard Live Tokyo


ロン・セクススミスは、1995年のデビュー以来、ずっと聴き続けているボクの大好きなSSWだが、最新作「Long Player Late Bloomer」は、これまでのアルバムの中でも、彼独特の佳曲をかなりポップでキャッチーな音に仕上げてある秀盤だったので、今回のライヴは楽しみにしていた。

週末のビルボードは、さすがに熱心なファンでカジュアル席はほぼ満席となっていた。今回は比較的良心的なプライスだったのはファンとしても嬉しい。しかも、シンプルでしっかりとしたバンドを帯同している。演目は案の定、最新作からが中心で、その中に旧作のいかにもロンらしい独特のメロディ・ラインの秀作を散りばめていく構成がとても良かった。

「Strawberry Blonde」、「Lebanon Tennessee」、「Gold In Them Hills」と珠玉の曲を生で間近で聴く幸せ。勿論、「Secret Heart」では拍手も一段と大きかったのは言うまでもない。どうしてこんな胸を締め付けるような美しいメロディを紡げるのかしらん。

思えば、彼のライヴは朝霧JAMで2004年と2006年に観ているが、彼の歌は野外も良いけれどホールでしっかりと聴く方が良い。特にビルボードのカジュアル席は音楽に集中して聴くことができるから尚更だ。最近、年齢の所為か、感動するとすぐに涙腺が緩んでしまうのだが、ここだとあまり他人に気づかれないのも良い。

仕事帰りのひと時。いまだに余韻が残る、至福の1時間半だった。



(Set List)
01. Heart's Desire
02. Get In Line
03. The Reason Why
04. Strawberry Blonde
05. Hard Bargain
06. Late Bloomer
07. Believe It When I See It
08. Lebanon Tennessee
09. Gold In Them Hills
10. Nowadays
11. Right About Now
12. Tell Me Again
13. Imaginary Friends
14. Brandy Alexander
15. Secret Heart
16. All In Good Time
17. Love Shines

E1. Heavenly

| paradise | 本日のLIVE III | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
そう、僕らはどういうわえか朝霧でしか見ていないけど、確かに彼はこういう落ち着いたところで聴くのが合っているよね。
セットリスト見ると結構過去のアルバムからのピックアップもあって、思わずi-podでプレイリスト作りたくなってしまったよ。
行けなかった身としてはせめて気分だけでも味わってみたいな。
| garson | 2012/04/30 2:43 AM |

別に奇をてらったわけでなく、極シンプルなんだけれど、一聴してロン印とわかる個性的なメロディ。声高に何かを訴えるわけではないけれど、耳を傾けたくなるようなリリック(勿論、完全に理解などできないけれど…)。好きだなぁ。ボクもプレイ・リストを作って余韻にひたってます。
| PAL | 2012/04/30 11:00 PM |

プレイリスト作りました!やはり彼のメロディーと歌はいい。ベテランから彼より若い人まで、色んなミュージシャンが彼の作品を取り上げ始めてるよね。
そういえば、去年リリースしたエミルー・ハリスのアルバムは、「Hard Bargain」が収録され、アルバムタイトルにもなっていたんだよね。
| garson | 2012/05/02 2:32 AM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/997


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ